都市工学専攻修士課程入学試験についてのメールを出願者に送信しました。

2020年8月25日、都市工学専攻修士課程入学試験出願者のみなさま宛てに、一次選抜の結果および口述試験に関するメールを送信しました。これを受信できていない方は、8月26日中に、メールで都市工学専攻大学院入試チームまでご連絡ください。なお、受験者本人からの連絡であることを確認するため、ご連絡のメールは出願時に登録されたメールアドレスから送信されるようお願いします。
また、今後も受験者宛てに連絡のメールを送信することがあります。メールは随時確認するとともに、受信拒否や迷惑メール扱いをされることのないようご注意ください。
※8月22日に実施された「在宅課題」の解答用紙と提出したファイルは直ちにすべて削除あるいは破棄してください。「都市工学専攻在宅課題実施に向けた諸連絡」に記載のとおり、この指示に従わず、試験問題と解答に関連するファイルを手元に残すことは不正行為とみなされますのでご注意ください。
※都市工学専攻大学院入試チームのメールアドレスは、受験票とともに配布された「都市工学専攻の在宅課題および口述試験に関する諸連絡」の末尾に記載してあります。

都市工学専攻入学試験についてのメールを出願者に送信しました。

2020年8月22日、都市工学専攻入学試験出願者(博士後期課程入学試験・外国人特別選考)のみなさま宛てに、一次選抜の結果および口述試験に関するメールを送信しました。これを受信できていない方は、8月23日中に、メールで都市工学専攻大学院入試チームまでご連絡ください。なお、受験者本人からの連絡であることを確認するため、ご連絡のメールは出願時に登録されたメールアドレスから送信されるようお願いします。
また、今後も受験者宛てに連絡のメールを送信することがあります。メールは随時確認するとともに、受信拒否や迷惑メール扱いをされることのないようご注意ください。
※都市工学専攻大学院入試チームのメールアドレスは、受験票とともに配布された「都市工学専攻の在宅課題および口述試験に関する諸連絡」の末尾に記載してあります。

【重要】都市工学専攻入学試験・在宅課題についてのメールを送信しました。

2020年8月21日(金)午前、都市工学専攻入学試験「在宅課題」を受験するみなさま宛てに、在宅課題に関するメールを送信しました(博士後期課程受験者のうち在宅課題を課されていない方には送信していません)。これを受信できていない方は、本日(21日)19時までのできるだけ早いうちに、都市工学専攻大学院入試チームまでメールでご連絡ください。なお、受験者本人からの連絡であることを確認するため、ご連絡のメールは出願時に登録されたメールアドレスから送信されるようお願いします。
※都市工学専攻大学院入試チームのメールアドレスは、受験票とともに配布された「都市工学専攻の在宅課題および口述試験に関する諸連絡」の末尾に記載してあります。

都市工学専攻入学試験についてのメールを出願者に送信しました。

2020年8月14日、都市工学専攻入学試験出願者のみなさま宛てに、在宅課題に関するメールを送信しました。これを受信できていない方は、8月18日までに、メールで都市工学専攻大学院入試チームまでご連絡ください。なお、受験者本人からの連絡であることを確認するため、ご連絡のメールは出願時に登録されたメールアドレスから送信されるようお願いします。
また、今後も受験者宛てに連絡のメールを送信することがあります。メールは随時確認するとともに、受信拒否や迷惑メール扱いをされることのないようご注意ください。

※都市工学専攻大学院入試チームのメールアドレスは、受験票とともに配布された「都市工学専攻の在宅課題および口述試験に関する諸連絡」の末尾に記載してあります。

2020年度A1A2タームの授業について(都市環境工学コース)

都市工学科都市環境工学コース2年生・3年生の皆さんへ

 S1S2タームの試験やレポートがもうすぐ終わる頃かと思います。新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京大学の活動制限レベルがしばらく0.5で維持される一方で、全国的に再び感染が拡大する中、A1A2タームの授業の開講形式について、何人かの学生から問い合わせを頂いています。
 都市工学科・都市環境工学コースでは、次の通り、A1A2タームの授業(講義・演習・実験)を開講予定ですので、ここにお知らせします。

<講義>
・完全オンラインで実施します。自宅等から受講してください。
・自宅等に十分なインターネット環境がない学生のために、本郷キャンパス工学部14号館内に自習室(オンライン講義を聴講する教室)を準備する予定です。ただし、活動制限レベルが1以上に引き上げられた場合には、自習室は閉鎖します。

<演習>
・演習は、完全オンラインで実施できるよう準備しています。
・新型コロナウイルスの感染拡大の状況にもよりますが、対面指導(@本郷キャンパス工学部14号館)を一部取り入れる場合もあります。その場合でも、希望する学生は自宅等からオンラインで参加できるよう配慮します。
・対面指導を実施する場合、そこにオンラインで参加することにより成績評価が不利になることはありません。
・各学生は、自分の体調、通学環境等に基づき、対面指導への参加方法について判断してください。
・(3年生のみ)演習室は、対面指導の時間以外は、原則として閉鎖します。

<実験:3年生のみ>
・実験課題については、新型コロナウイルスの感染拡大状況および大学の活動制限レベルによりますが、原則、感染防止対策を実施した上での対面実施を予定しています。
・対面実施においては、発熱・体調異常がみられる場合、濃厚接触者となってしまった場合は参加ができません。そのような場合でも、別の学習機会を設け、成績評価が不利にならないように配慮します。
・対面実施について不明点や不安な点がある場合は、遠慮なく担当教員に相談してください。

<キャンパスでの感染防止対策について>
対面実施のためにキャンパスに入構する際は「健康管理報告サイト」での事前入力が必要となります。その他の感染防止対策も含めて、以下のページを確認してください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/COVID-19-message-taskforce-4.html
また、都度、最新の情報を以下のサイトで確認してください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/general/COVID-19.html

2020年度A1A2タームの授業について(都市計画コース)

都市工学科都市計画コース2年生・3年生の皆さんへ

 S1S2タームの試験やレポートがもうすぐ終わる頃かと思います。新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京大学の活動制限レベルがしばらく0.5で維持される一方で、全国的に再び感染が拡大する中、A1A2タームの授業の開講形式について、何人かの学生から問い合わせを頂いています。
 都市工学科・都市計画コースでは、次の通り、A1A2タームの授業(講義・演習)を開講しますので、ここにお知らせします。

<講義>
・完全オンラインで実施します。自宅等から受講してください。
・自宅等に十分なインターネット環境がない学生のために、工学部14号館内に自習室(オンライン講義を聴講する教室)を準備する予定です。ただし、活動制限レベルが1以上に引き上げられた場合には、自習室は閉鎖します。

<演習>
・演習は、完全オンラインでも実施できるよう準備しています。
・新型コロナウイルスの感染拡大の状況にもよりますが、対面指導やフィールドワークを一部取り入れる場合があります。その場合でも、希望する学生は自宅等からオンラインで参加できるよう配慮します。
・対面指導やフィールドワークを実施する場合、そこにオンラインで参加することにより成績評価が不利になることはありません。
・各学生は、自分の体調、通学環境等に基づき、対面指導やフィールドワークへの参加方法について判断してください。
・演習室は、対面指導の時間以外は、原則として閉鎖します。