※ このページには都市環境工学・都市計画専攻分野の入試に関する情報を掲載しています。都市工学専攻にはこのほかに都市持続再生学コース(東大まちづくり大学院)があります。都市持続再生学コースの入試に関する情報はこちらをご参照ください。

都市環境工学・都市計画専攻分野の大学院修士課程の募集人員は25名、博士後期課程の募集人員は11名です。
試験は8月末―9月初旬に行われ、(A) 外国語(英語)、(B) 都市工学専門、(C) 計画・設計・論文、研究業績・研究計画(博士後期課程のみ)の筆記試験と、口述試験があります。
本専攻では、4月入学の他、半年繰り上げての9月入学を認めています。募集要項記載の所定の期日までに入学資格を満たしている志望者は、出願時にその意向を表明することになります。

入学試験の詳細は、工学系研究科の案内をご参照ください。

過去問はこちらからダウンロードできます。